ピエール瀧 復帰

竹中直人、山田孝之、斎藤工が共同監督する2021年公開予定の映画「ゾッキ」で、ピエール瀧が復帰すると2月3日に報じられました。

ピエール瀧は麻薬取締法で1年6か月・執行猶予3年の有罪判決を受けていましたが、まだ執行猶予期間中なのにも関わらず、映画に復帰することが決まっている為か、世間では波紋を呼んでいます。

2019年3月に逮捕されてから、まだ11か月しかたっていないこともあり、世間では復帰することに対して「早すぎる」といった声も上がっているようです。

今後の俳優業や音楽活動など一層注目が集まりそうですね。